パンプスを選ぶなら足首の所にベルトが付いているものがおすすめ!

スニーカーが足にはいいと分かっていても、仕事の時はスニーカーなんて履けない、という方も多いと思います。

その場合は無理にスニーカーを履く必要はありません。

パンプスなどのビジネスシューズでも大丈夫です。

でも、パンプスを選ぶときも、押さえておいてもらいたいポイントがあります。

パンプスを選ぶときのポイント!

パンプスを選ぶときに注意してもらいたいポイントは、足首の所で固定できるベルトの有無です。

このベルトが付いているだけでも、靴の中で足が前方へずれることを防ぐことができます。

これとかビジネスシューズとして使えそうですよね。

[ビューフォート] BeauFort 甲ベルトパンプス 1177 BL (ブラック/24)

[ビューフォート] BeauFort 甲ベルトパンプス 1177 BL (ブラック/24)

    • 出版社/メーカー: BeauFort(ビューフォート)
    • メディア: ウェア&シューズ

>

色違いも。

[ビューフォート] パンプス 1177 DBZKT/E ダークブロンズコンビ 24.5 3E

[ビューフォート] パンプス 1177 DBZKT/E ダークブロンズコンビ 24.5 3E

  • 出版社/メーカー: beaufort
  • メディア: ウェア&シューズ

ちょっとカジュアルよりですが、こんなのも良さそうですね。

[エレッセ] パンプス VWK763 ブラックスエード 23 cm

[エレッセ] パンプス VWK763 ブラックスエード 23 cm

  • 出版社/メーカー: ellesse
  • メディア: ウェア&シューズ

Amazonだと自宅で試し履きしてみて、合わなかったら30日間までだったら返送料無料なので、気軽に自宅で試し履きができるのがいいですよね。

もし足首の部分にベルトのないパンプスを購入する場合は、試し履きをしたときに実際に歩いてみて、踵が靴から抜けたりしないか、足がつま先方向にずれていかないか、履き口が足にぴったりと合っているか、などを確認するようにしましょう。

履いているうちに徐々に足になじんでくるだろう、ではいけません。

最初から違和感なく履いて歩ける靴が、自分にぴったりと合っている靴です。

足は第二の心臓とも言われるような大事な器官。

靴選びも慎重にするようにしましょう。