ホーム フットケア 足の親指やその付け根付近の...

足の親指やその付け根付近の角質が硬くなったり、タコができていたら、もしかしたらあなたの足は扁平足なのかもしれません。

-

こんにちは!

大学病院で理学療法士として足にトラブルをかかえた患者さんの診療にたずさわっている川崎です。

足にトラブルを抱えた方をみていると、足の親指付近にタコができている方をよく見るのですが、なぜ足の親指の角質が硬くなったり、タコができてしまったりするのでしょうか?

「どうして足の親指にタコができてしまうの?」

「足の親指にできたタコは、どうやったら治るの?」

本記事では、足の親指にタコができる原因や、その対処法について説明していきます。

足の親指の内がわや親指の付け根付近の角質が硬くなっていませんか?

この部分です。

f:id:maholama:20181029093209p:plain

もしこの部分の角質が硬くなっていたり、タコができていたりしたら、もしかするあなたの足は扁平足なのかもしれません

扁平足だとなぜ親指付近の角質が硬くなるのか?

なぜ扁平足があると、親指や親指の付け根付近の角質が硬くなるのでしょうか?

これは歩いている時の理想的な重心移動を示した図です。

f:id:maholama:20181029225341p:plain

踵をついた後、重心は足の外がわを通って、土踏まずを過ぎたあたりから内がわに入っていき、最後は親指で蹴り出す、といった流れが、理想的な重心移動になります。

次にこちらの図をご覧ください。

f:id:maholama:20181029230200p:plain

AとBはまったく別の方の足底圧(足の裏にかかっている圧力)の写真です。

点線は歩いている時の重心の移動を示していますが、Aの方は理想的な重心移動に近い歩き方をされているようですが、Bの方は、踵を接地した後、重心は外がわへはまったく行かず、内がわを通って真っ直ぐ親指方向に抜けていっています。

さらに足の裏にかかっている圧を比較してみると、赤くなっている部分は圧が高くなっていることを示していますが、Bの方は親指付近の圧が高くなっていることがわかります。

これは歩いている時の重心移動が外がわへ行かず、内がわを通っているため、歩いているあいだ、常に親指や親指の付け根付近に圧がかかり続けているためなんです。

なぜ歩行時の重心移動が外側を通らずに内がわを通ってしまうのか?

なぜBの方のような重心移動が起こってしまうのでしょうか?

それは、足のアーチが低下して扁平足になってしまっている可能性があるからです。

アーチがつぶれて扁平足の状態になると、立った時の重心は外がわではなく内がわに傾いてしまいます。要は内くるぶしの方に重心が傾いてしまうんです。

そのため、歩いている時は重心が外がわへ向かわず、常に内がわに入ってきてしまうのです。

Bの方のような、歩いている時の重心移動が外がわを通らない方は、決して少なくありません。

歩いている時の足の重心移動なんて気にしない方がほとんどだと思いますが、もし、足の親指やその付け根付近の角質が硬くなっている方は、アーチがつぶれて扁平足になり、歩いている時の重心の移動が内がわに傾きすぎているのかもしれません。

歩行時の重心移動を理想的な状態に近づけるためには、どうすればいいのか?

それでは、足の親指にできてしまったタコや硬くなってしまった角質を治すにはどうすればいいのでしょうか。

足の親指やその付け根付近の角質が硬くなっている方は、アーチの低下により歩いている時の重心移動が内がわに傾いてしまっているため、理想的な重心移動に矯正してあげることで、角質が硬くなってしまう問題はやタコができてしまう問題は解決します。

そのために最も手っ取り早い方法は、自分の足の状態に合ったインソールを使うことです。

低下してしまっている足のアーチを、しっかりと補正してあげることができるインソールを使用すれば、この問題は解決します。

しかし、インソールもいろんな物があり、価格も安い物から高い物まで様々です。

インソール選びで大切なのは、歩いている時の重心移動を理想的な重心移動に近づけることができるかどうかです。

クッション性の高いインソールは、フワフワとしていて一見気持ち良さそうですが、歩いている時の重心移動を補正する効果はありません。

一度ご自分の足を観察してみて、親指の内がわやその付け根付近の角質が硬くなっていたりタコができていたら、足のアーチが低下して扁平足になっている可能性があるため、一度詳しく足の状態を見てもらうことをおすすめします。

足を専門に診てもらえる病院がどこにあるのかわからない、という方は、下記のホームページをご覧ください。

すべてではありませんが、足のトラブルに詳しい医師などが紹介されています。

もしお住まいの近くにあるようでしたら、一度相談されてみることをオススメします。

足の親指のタコでお悩みのかたは、当ブログのお問い合わせページからお問い合わせいただければ、私が可能な範囲でアドバイスさせていただきます。

この記事よく読まれてます!

足の親指やその付け根付近の角質が硬くなったり、タコ...

こんにちは! 大学病院で理学療法士として足...

リラキシンとはどんなホルモン?妊娠とリラキシンの関...

リラキシンとはどんなホルモン? リラキシン(re...

土踏まず(足アーチ)を形成している4つの筋肉と、そ...

土踏まずとは、足に存在しているアーチのことを指して...

足の筋肉をトレーニングする時にオススメの道具は、「...

以前、足のアーチを支えている4つの筋肉と、そのトレ...

クロックスは足にとって悪い履物なのか?

クロックスをお子さんに履かせている方も多いかと思い...