オシャレにキャンプを楽しむおしゃれキャンパー。おしゃれキャンパー達が選ぶおしゃれなキャンプ道具。

キャンプというと、テントに寝袋、大量のキャンプ道具など、ちょっと野暮ったいイメージを持たれている方もいるかもしれませんが、キャンプを楽しむ人たちの中には、スマートにオシャレにキャンプを楽しむ、おしゃれキャンパーと呼ばれる人たちが存在します。

そのようなおしゃれキャンパーと呼ばれる人たちは、どのようなキャンプ道具を使い、おしゃれにスマートにキャンプを楽しんでいるのでしょうか?

ここでは、私が見聞きした情報をもとに、独自の視点から見た、おしゃれキャンパーについて書いてみたいと思います。

もちろん、おしゃれキャンパーの定義などはありませんので、私の中でのおしゃれキャンパーの勝手なイメージです。

テント

まずキャンプになくてはならないテントですが、有名なところでは、コールマンやスノーピークなどがあります。

実際、キャンプ場に行くと、コールマンやスノーピークのテントをよく見かけます。

しかし、おしゃれキャンパーと呼ばれる人たちは、そのようなテントは使いません。(かなり独断と偏見が入っていますが・・・)

おしゃれキャンパー達が使うテントのブランドは、ズバリ「ノルディスク」です。(もちろん、コールマンやスノーピークのテントを使っているおしゃれキャンパーもいます。)

この投稿をInstagramで見る

NEW LOGOが届いたので続けてアップです! 第2回オーナーズミーティングの開催およびチケット販売を開始しました! ノルディスクがお届けする”ヒュッゲ”な世界を、どうぞお楽しみください。 日時:6月1日・2日(土・日) 会場:ふもとっぱら※一部エリア貸切 費用:大人6,000円、子供2,000円(中学生以上) 詳細および申し込みは特設ページ(プロフィールのURLをご参照)をご覧ください。 皆さまのご参加をお待ちしています! nordisk.co.jp/meet-up-with-nordisk #nordisk#nordiskjapan#nordiskvillage#nordiskvillage.japan#nordiskvillagegoto#nordiskoutdoor#yeti.japan#grandcanyon.japan#clubnordisk#hyggewithnordisk #ノルディスクジャパン#ノルディスクヴィレッジ#ノルディスク#ヒュッゲ#オーナーズミーティング

Nordisk Japan 日本公式ページさん(@nordisk.japan)がシェアした投稿 –

http://japan.nordisk.eu

ノルディスクは北欧生まれのアウトドアブランドで、ノルディスクのテントはコールマンやスノーピークとは違った、独特のデザインが特徴です。

ノルディスクのテントは独特の形状をしているため、キャンプ場でノルディスクのテントを張っていると、目立つこと間違いなしです。

クーラーボックス

次にキャンプにはなくてはならないものの一つがクーラーボックスです。

キャンプ場にはもちろん冷蔵庫はありませんので、外でキンキンに冷えたビールを飲むためには、クーラーボックスが必要です。

クーラーボックスも、有名どころではコールマンのクーラーボックスが値段もお手頃で、キャンプ場でもよく見かけます。

しかし、おしゃれキャンパーはクーラーボックスにもこだわります。

おしゃれキャンパーが使うクーラーボックスは、ズバリ「Yeti」のクーラーボックスです。

https://intl.yeti.com

コールマンのクーラーボックスに比べると、値段も重さもアップしますが、予算と腕力に余裕がある方は、Yetiのクーラーボックスを持ってキャンプ場に行くと、一目置かれること間違いなしです。

バーベキューグリル

キャンプでの食事の定番は、やはりバーベキューですよね。

キャンプ場ではバーベキュー用のセットをレンタルできるところもたくさんあります。

なので、わざわざバーベキューグリルを持っていく必要はないのですが、おしゃれキャンパーはバーベキューのスタイルにもこだわります。

おしゃれキャンパーは、バーベキューグリルを囲んで、みんなで肉を焼きながら食べるようなことはしません。おしゃれキャンパーがしているバーベキュースタイルは、ずばり「焼き終えてから食べる」スタイルです。

一般的には、バーベキューグリルの周りにみんなで座って、肉や野菜を焼きながら食べるスタイルが多いと思いますが、厳密にはこの焼きながら食べるスタイルは、バーベキューではなく、焼肉です。

おしゃれキャンパーは本来のバーベキュースタイルにこだわります。

本来の意味でのバーベキューは、肉や野菜などの材料をバーベキューグリルで焼いた後、テーブルに食事を並べてからみんなで食べるスタイルが、本来のバーベキューです。

そのため、バーベキューのスタイルにもこだわってこそ、おしゃれキャンパーなのです。

おしゃれキャンパーを目指すのであれば、バーベキューグリルを使って、バーベキューをもっとスマートに楽しみましょう。

ウェア

おしゃれキャンパーはキャンプ場で着る服にも当然こだわります。

キャンプ場は標高にもよりますが、よほど真夏の暑い時期以外は、朝晩は結構冷えます。

初夏や秋の時期のキャンプでは、昼間は暑いからと侮らず、夜や早朝の寒さ対策を心掛けるようにしましょう。

と言っても冬のキャンプでない限り、ダウンまで用意する必要はなく、Tシャツの上から軽く羽織れる防寒着で十分です。

軽く羽織る防寒着はフリースでもいいのですが、おしゃれキャンパーを目指すのであれば、ここはあえてフリースではなく、スウェットを選びましょう。

おしゃれキャンパーが使うスウェットはズバリ「Yetina」のスウェットです。

https://yetina.com/

Yetinaのスウェットは、最強の保温力を目指して作られているスウェットで、保温力を高めるための特殊な織り機を使って作られているそうです。

特殊な織り方のため、スピードが遅く、生産効率は悪いのですが、寒い時期のアウトドアでも暖かく過ごせるよう、保温力にこだわったスウェット作りをされています。

Yetinaのスウェットは、キャンプ場で活躍してくれること間違いなしです。

まとめ

おしゃれキャンパーが選ぶキャンプ道具についてかなりの独断と偏見で書いてみました。

おしゃれキャンパーを目指すには、かなり予算がかかりそうですが、真のおしゃれキャンパーは、外見だけでなくマナーを守り、みんなが快適にキャンプを楽しめるよう、周囲への配慮も怠りません。

外見だけでなく、中身もスマートなおしゃれキャンパーを目指しましょう!