インソールの販売をやめます。

これまで個人の活動としてフィートインデザイン社のインソールの販売を行ってきましたが、今後はインソールの販売を行わないことにしました。

理由は、私が行なっている足の健康を守る活動が、いつしかインソールを売ることが目的になってきてしまっているように感じたからです。

もちろん、インソールは足の健康を守る、または足のトラブルを治療する上で大切なものであるという認識は変わりません。

しかし、私がインソールの販売を行うことで、どうしてもインソールの販売につなげていこうと考えるようになり、最終的にはインソールの販売に話を持っていくことが多くなっていました。

でもそれは私にとって本意ではありません。

私が活動を行なっている目的は、足のトラブルで悩んでいる方を助けることや足の健康についての啓蒙活動を行うことです。

そのためこれからは、足にトラブルを抱えている方で、これはインソールを使った方がいいなと判断した場合は、専門の医療機関をご紹介させて頂きます。

ンソールが必要であると医師が診断した場合、医師の処方箋をもとに義肢装具士がその人の足に合ったインソールをオーダーメイドで作ることが可能です。

医療機関でインソールを作成するメリットは健康保険の適応にもなるため、自己負担を低く抑えることができることです。

私の活動の目的は足の健康を守ることです。

インソールを売ることではありません。

今後も、私が所属する佐賀大学医学部形成外科の一員として、足のトラブルを抱えた人々を一人でも多く救済していくことを目的に、日々臨床と研究に精進していきます。

私が佐賀大学医学部附属病院で行なっている歩行解析外来については、以下の記事をご覧ください。

今後は私のベースである佐賀大学医学部形成外科にて、より一層臨床と研究に励んでいこうと思っています。

また、新型コロナウイルスの問題もあるため、今後個人の活動としては、オンラインを積極的に活用していこうと思っています。

今そのための準備を進めていますので、整い次第お知らせしたいと思います。

今後ともよろしくお願い致します。